AGH製 PPCショルダー リメイク 

今でも語り継がれる数々の伝説を残した石原プロ製作の刑事ドラマ「西部警察」
そのパートU、Vにて舘ひろし演じる鳩村刑事が愛用のコルトパイソンPPCカスタムを
納めていたのがAGH製のPPCショルダーでした

製作したテキサスはすでに廃業してしまい、当時の物を入手するのはかなり困難です
最近某工房で販売されたものも、当時テキサスで本人使用のプロップの展示があったようですが
その際の写真と比較すると相違点が見受けられました

今回お客様からご相談をいただいたのは、当時物を所有されているとのことでしたが
ご自分でリメイクするつもりでバラしてあるとのことでした
当店としてはパーツが揃っていれば問題無くリメイク可能ですのでお受けいたしました

ご依頼いただく際にお客様からイラストにて細部の仕様のご指示をいただき
資料として当時の広告等の画像もいただきましたのでとても助かりました

 

西部警察PPCショルダー01 このような状態でお預かりしました

元々茶色のホルスターを黒に
塗られていたもののようです
ホックはそのまま塗られていたので
色が剥がれてしまっています
西部警察PPCショルダー02 ゴムは劣化して伸縮しません
固定は両側ホック留めなので
外す事が出来ます

裏側ストラップはワンウェイホックです
 
西部警察PPCショルダー03 ハーネスは前後分割です
縫製は結構雑です
プロップはあぶ刑事タカショルダーの
初期のように一枚物で出来ていましたが
裏返しにはなっていなく表が上になっています
西部警察PPCショルダー04 形状がわかりましたので歪みなどを
修正しながら 型紙を作り裁断しました

裏側はスエード張りなので張り付け後
縫い始めたところです
西部警察PPCショルダー05 ピアノ線を入れてすべて縫い終わりました

ハーネスも製作し通してあります
西部警察PPCショルダー06 裏側ストラップの様子です

市販品は折返しが無く横から見ると
Iの字でしたがプロップは Jの字になっています

ホックは同じタイプのワンウェイを使用
西部警察PPCショルダー07 ゴムも同タイプを使用し
ホックも全く同じものを使いました
西部警察PPCショルダー08 このホックの付け方が本来とは逆に使っていて
リング状の物は普通は裏になるのですが
表にくるようになっています 
西部警察PPCショルダー09 ゴムを取り付けて完成です

当時物より少しクオリティアップしています
お客さまにもご満足いただけました
ありがとうございました

このホルスターは当店で販売しております
コチラです


 


 

当店では随時ホルスターの修理・リメイクのご相談を受け付けております

またお客様がデザインされたホルスター、
現物は無いけど詳細画像をもとに製作してほしい
当店ラインナップの製品をもとに特別仕様で製作なども
お気軽にご相談ください



↓↓ご相談はメールで!↓↓

問い合わせてみる
 


ホルスター修理・リメイクへ戻る

モデルガンの部屋へ戻る

topへ戻る
 

K.M.R. WORKS

                       ↑往年の刑事ドラマ好きなら覗いてみて!ホルスター中心のお店↑                        
 管理人のお店です(〃⌒ー⌒〃)ゞ



注>>当サイト内の画像を無断転載することは禁止です

Copyright(C)2009 K.M.R. AUTO SERVICE All Rights Reserved.

inserted by FC2 system