AGH製 あぶ刑事ユージショルダー初期タイプ リメイク

1986年日本テレビ系でスタートした刑事ドラマ「あぶない刑事」
今までの刑事ものの定番だったバードアクションにコメディの要素をプラスした
新しいスタイルのドラマに若い女性ファンも取り込むほど一世を風靡しました

その主役のひとり柴田恭兵演じる大下刑事、通称ユージが初期TVシリーズで使用した
愛銃ローマン2インチを納めていたのがAGH製ユージショルダーでした

今回お客様よりご相談をいただきまして、当時の物からリメイクをご希望とのことで
早速現物をお預かりして検証することになりました


 

あぶない刑事ユージショルダー01 こちらが当時のユージショルダーです

やはり年数がたっている為か
革自体がクッタリしてしまって形状の保持が
出来なくなってきています

本体に差し込んであるベルトハーネスも
抵抗なく簡単に抜けてしまいますので
銃の重さがかかるとすぐにズレてしまいます 
あぶない刑事ユージショルダー02 背中のベルトがクロスする部分のパーツが
なぜか2枚合わせになっていました

プロップは1枚ものなので要修正です 
あぶない刑事ユージショルダー03  裏側ストラップのホックが通常のタイプに
なっていました
本来ならワンウェイが正解ですので
変更予定です

銃を固定するストラップも汎用性を
持たせるためかホックが追加されていますので
ローマン専用に変更します
あぶない刑事ユージショルダー04 ベルトのバックル部分ですが
なぜか金具が逆に付いていました
たぶん取付ミスです

長さが幅広い体型に対応するため
かなり長く、Mサイズ程度の方ですと
脇の下あたりまで来てしまいますので
適度な長さに変更します 
あぶない刑事ユージショルダー05 形状がわかりましたので
歪みなどを修正しながら型紙をつくり
革を裁断しました

内側にホックの金具が出ないよう
スエードを張る前に打ち込んでおきます 
あぶない刑事ユージショルダー06 本体部分の縫製が終わった所です 
あぶない刑事ユージショルダー07 ワンウェイホックも取り付けて
これで本来の形になりました
あぶない刑事ユージショルダー08 ベルトハーネスとストラップを取り付けて
完成です
簡単にはヘタらない上質な革を使いましたので
長くお使いいただけるものになりました
ハーネス連結部も改良したのでズレません

お客さまも大変喜んでいらっしゃいました
ありがとうございました

このホルスターは当店で販売しております
コチラです 


 

当店では随時ホルスターの修理・リメイクのご相談を受け付けております

またお客様がデザインされたホルスター、
現物は無いけど詳細画像をもとに製作してほしい
当店ラインナップの製品をもとに特別仕様で製作なども
お気軽にご相談ください



↓↓ご相談はメールで!↓↓

問い合わせてみる
 


ホルスター修理・リメイクへ戻る

モデルガンの部屋へ戻る

topへ戻る
 

K.M.R. WORKS

                       ↑往年の刑事ドラマ好きなら覗いてみて!ホルスター中心のお店↑                        
 管理人のお店です(〃⌒ー⌒〃)ゞ



注>>当サイト内の画像を無断転載することは禁止です

Copyright(C)2009 K.M.R. AUTO SERVICE All Rights Reserved.

inserted by FC2 system